夫婦の手紙関連書籍

※こちらに掲載されている書籍は、当サイト内ショッピングページでは購入できません。予めご了承ください。

夫婦の手紙~小さな町に託された3035通の手紙から~

/北海道松前町「夫婦の手紙」実行委員会著(飛鳥新社)

 

 北海道松前町が実施している「夫婦の手紙全国コンクール」のこれまでの応募総数3035通の中から、珠玉の100選を収録した書籍「夫婦の手紙」が、宝島社から出版されました。

 160万部のベストセラー「くじけないで」(飛鳥新社)の100歳の詩人、柴田トヨさんもかつて投稿されていた縁から、トヨさん書下ろしの詩も掲載されております。

 144ページ。定価1,000円。全国の書店で販売しておりますので、是非お買い求めください。http://tkj.jp/book/?cd=01964901

人、大好き/柴田 健一著(飛鳥新社)

 

 100歳の詩人、柴田トヨさんの長男で、トヨさんに詩を教えた柴田健一さん(67)が初の詩集を自費出版しました。少年時代から60代までの作品37点を掲載。それぞれの詩に健一さん本人が登場し、恋愛や結婚、サラリーマン生活で、喜び、悲しみ、悩む姿が描かれています。  

 128ページ。定価1,000円。購入はブックサービスHPをご覧ください。

http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=5711071

脱獄たんぽぽ―死ぬほど愛しています―/吉田 薫著(竹林館)

 

 「第4回夫婦の手紙全国コンクール」で最優秀賞に輝いた吉田薫さんの小説が発売されました。

 内容(「竹林館ホームページ」より)

自己からの脱走。あしたへの脱獄。羅徳明、その壮絶な愛と生きざま!この迫力は小説を超えた。

 254ページ。定価1,050円。購入は竹林館ホームページをご覧ください。http://www.chikurinkan.co.jp/book/index.php?main_page=product_book_info&products_id=259

百歳/柴田 トヨ著(飛鳥新社)

 

 内容(「飛鳥新社ホームページ」より)

「百歳のゴールを胸を張って駆け抜けよう」

 98歳の処女詩集『くじけないで』で、日本全国に感動の嵐を呼んだトヨさんの第二詩集。

 新作「やさしさ」「地団駄」「空に」「思い出~別れ」「頁」ほか、被災地へのお見舞いの気持ちを綴り反響を呼んだ「被災者の皆様に」「被災地のあなたに」も収録予定。

 108ページ。本体952円+税。購入は全国の書店または飛鳥新社ホームページをご覧ください。http://www.asukashinsha.co.jp/book/b93529.html

 くじけないで/柴田 トヨ著(飛鳥新社)

 

 内容(「飛鳥新社ホームページ」より)

「人生いつだってこれから 朝はかならずやってくる」

 産経新聞「朝の詩」で注目を集める98歳の詩人

 90歳を過ぎて詩を書き始めたトヨさん、初の処女作品集

 思わず涙がこぼれた、一歩踏み出せそう、友達に伝えたい、宝物にしたい……

 トヨさんの感性と生き方に産経新聞へ読者の感動の声が続々と届いています。

 112ページ。本体952円+税。購入は全国の書店または飛鳥新社ホームページをご覧ください。http://www.asukashinsha.co.jp/book/b59972.html