夫婦の手紙コンクールについて

ホームページをご覧頂きありがとうございます。  

松前町夫婦の手紙実行委員会は、松前町にある「夫婦桜(めおとざくら)」を、睦まじい夫婦仲の象徴として、妻から夫へ、夫から妻へ綴った「夫婦の手紙コンクール」を実施しています。これまでに、全国から6,282通もの心温まる手紙が寄せられ、町民100名による審査を行い、満開を迎える夫婦桜のもと優秀作品の公開発表を開催してきました。手紙の一通一通には、夫婦、家族にまつわる人それぞれのドラマが描かれ、大きな感動と涙を誘いました。この感動を一人でも多くの人に届けたい、希薄化した地域の連帯や家族の絆を取り戻すきっかけになればと、多くの企業・団体の皆様からの絆とご支援により、「夫婦の手紙優秀作品集」を出版することになりました。

 

松前町夫婦の手紙実行委員会では、こうした、芸術文化の振興による創造性豊かな地域づくりの支援を行っています。

名  称:  松前町夫婦の手紙実行委員会
設立月日:   2007年11月22日  

住    所:  〒049-1592 北海道松前郡松前町字福山248番地

       松前町役場商工観光課内

代  表:  疋田 清美 (ひきた きよみ) 

事業内容:  夫婦の手紙全国コンクールの実施、本の出版、地域文化の振興etc…

取引銀行:  ゆうちょ銀行、北洋銀行         

取引会社:  株式会社 メディアコム

後  援:  松前町、松前観光協会、JR北海道